×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いのししの美味しい料理法

   
 
   
 
   
 
 
 



中部猟踊会は愛知県岡崎市で活動している
獣害対策専門NPOです。 イノシシ、シカのことお任せください。

「この法人は愛知県内山間地で多発する野生動物(イノシシ・ニホンジカ・ニホンザル等)による食害の防御と捕獲により農林業家の生産向上を保全し、もって自然との生態系を保護、共生することを目的と する。」

「一般的な鳥獣害対策は被害農家が市町村に鳥獣の捕獲を依頼し、市町村が地元猟友会に捕獲の の依頼をする。近年、イノシシやシカによる被害が増加している一方で猟友会の高齢化による捕獲 能力 の低下が危惧される。そこで、今後の鳥獣害対策に不安を感じた農家や猟師たちが集まり、既存の猟友会とは別に鳥獣害捕獲を目的とした特定非営利団体法人(NPO法人)中部猟踊会を2005年に組織した。また、これまで自家用や地域住民との交流のためにイベント等で消費していたイノシシシカの肉を地域資源として活かしていくために、解体処理施設を2011年に建設。今後も獣害対策の活動を続けていくために、後継者の育成にも力を入れていきたい。」

これからの時期おいしくなります!!

イノシシ精肉脂がのって、とてもおいしい時期です、お試しください!
罠で捕獲した、イノシシの精肉の通信販売をしております。
最後のマタギが自信をもって解体処理をしております、あなたのイノシシのお肉に
対する思い込みが払しょくされることです。初めての方のためにイノシシ 精肉
スペシャルな部位のランクSの
 お試しセット、スライス済み 500g
特別価格にて通信販売しております
オンラインショップよりご注文ください。

基本情報

設立年月日
  平成17年(2005年)8月30日
事務所
 

〒444-3621 愛知県岡崎市夏山町字宮本17-4

山小屋   解体施設(三州  マタギ屋)
 

〒444-3621 愛知県岡崎市夏山町字外田2-6

TEL/FAX(0564)82-3638

代表者名
  日浅 一(ひあさ はじめ)
組織構成
 

役員  9名  

会員数 19名

連携団体 中部猟踊会西日本(九州)中部猟踊北陸




平成23年10月4日 愛知県 大村知事
野生獣の処理施設「三州マタギ小屋」を視察

岡崎市にあるNPO法人中部猟踊会の野生獣処理施設
「三州マタギ小屋」を視察し、中部猟踊会の日浅一理事長から
野生獣の処理方法や活用について説明を受けた後、
ジビエ料理を試食しました


Copyright(c) 2012 Sanshu Matagiya All Rights Reserved.